ジュリエット G班

『ジュリエット』 サークル喀血卓 シナリオ本「神明鏡」より

舞台:現代日本(大正時代日本・現代アメリカ等も可)
推奨人数:2~4人

推奨技能:目星・図書館・オカルト・考古学(or人類学)・拳銃
準推奨:戦闘技能各種・回避・聞き耳・法律(or信用)
※拳銃技能が80%以上の探索者が一人以上居る事が望ましい(但し、多くても二人まで)

想定プレイ時間:テキセ16~20時間(平日夜4日+予備日1夜 or 休日2日 )
日程:8/30(水)・8/31(木)・9/4(月)・9/7(木)・9/8(金) 21:00~24:30

・導入 あらすじ
とある日、行きつけの喫茶店に集まっていた探索者たちは店主からひとつの相談事を持ちかけられる。
ある人物から、この店にある絵画を買い取りたいと言われた。しかし店主にはその絵の価値が分からず、またその人物によると過去この絵画に纏わる奇妙な事件があったという。
探索者たちは、彼女からこの絵について詳しく調査して欲しいと頼まれる。

※継続可。新規作成探索者の場合、POWは2d6+6で振ってもいいです。拳銃役・考古学役・ヒーラー役、とメインの役割分けを推奨。


ネイトさん

キャラシ


じぶさん

キャラシ


トヤさん

キャラシ


  • 最終更新:2017-08-31 00:53:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード