バッカスの愛したアレキサンドライト A班

『バッカスの愛したアレキサンドライト』 作 chuchuhakokaina様

舞台:現代日本 → 大正日本 / シティー
推奨人数:3〜4人
推奨技能:交渉技能(信用・説得・言いくるめ)、目星、聞き耳
準推奨:医学、歴史、跳躍、回避、芸術(絵画・歌唱・手品)等

想定プレイ時間:ボイセ 4〜5時間 / テキセ 12~16時間?
日程:6/7(水)夜・6/11(日)夜・6/12(月)夜・6/19(月)夜 + 6/25(日)夜

《赤い酒と緑の酒。追う者と追われる者。いつも変わらぬ月下の浅草。同じものだが違うもの。行きは酔い酔い帰りは怖い。》

ある夜、浅草のバーで過ごしていた探索者たちは、一人の男に声をかけられ酒の試飲を依頼される。今夜の呑み代にはなるだろうと依頼を受けた探索者たちを、気付けば大正の町並みが包んでいた。

※現代に生まれ育った探索者が、大正の東京へタイムスリップするシナリオとなる。導入でバーにいる、酒の試飲を頼まれる都合上、探索者は成人済みであること。
継続でも新規でも可。



PC1

キャラシ


PC2 alyssa

キャラシ


PC3

キャラシ


  • 最終更新:2017-06-07 11:57:43

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード